主にお店の日常や、甲斐犬1匹&元捨て猫たち6匹のことを気ままに綴っていきます!
子猫ラプソディ!(仮住まい日記・その2)
2017年05月01日 (月) | 編集 |
こんばんは~
5月ですね!
新緑の季節です。
柔らかくて優しい緑と爽やかで心地いい風と・・・
個人的に一番好きな季節なんです!


そして、爽やかな季節の中・・・タイトル通りの子猫が・・・

DSCF3753 (450x338)


それは先週末のこと、うちの甲斐犬・彩匁の散歩中の出来事でした。
いつも行く散歩コースではなく、地元の方に聞いて藤の花が綺麗な神社に行ってみて、たまたま通った帰り道。
それほど大きくもない川沿いを歩いていたら、
『みぎゃ~!』
『みぎゃ~お~!』
何処からか鳥の声でもない、明らかに猫の、しかも子猫らしき鳴き声が聞こえてきて・・・。

覗き込んだ先の土手にいたのが、こんなに幼い猫でした!

しかも子猫のいた場所が説明しづらいのですが・・・。
石ブロックで固めた斜面があって、その斜面の下と川の境目。
しかも草がかなり生い茂っていて、どこから川なのか分からないのです。
上から見る限りは川自体は浅い川のようでしたが、何せ下に降りられるようなところじゃない!

ざっと見渡しても周りに母猫らしき姿も他の兄妹猫たちの姿もない。
だいたい、これくらいの子猫は普通は大きい声では鳴きません。
母猫が敵から身を守るために声を出してはいけないと教えるものです。
それなのに大きい声で鳴くということは、母猫を探して必死な時。
かなり切羽詰っているということです。

どうしよう?!
でも、こんな状態の子猫を放ってはおけない…

一応、レスキューも頼んでみましたが、動物には出動できないと断られてしまい…
こうなりゃ、やるしかない!
もし、川に嵌ったり、這い上がれなかったら人間だったら助けてくれるだろうって。

近所を走り回り、ロープを貸してくれるように頼み、そしたら親切な方がロープはないけど紐ならとくださいまして…。
麻のような紐で大丈夫かなぁ…って思っているうちに、子猫が動き出して川に落ちそうになったから…
もう行くしかない!って、強行突破で石ブロック斜面を滑り降りました!!
こういう時って火事場の馬鹿力というものなんでしょうね…(笑)
無我夢中で子猫を掴み取り、先にとにかく子猫を上に運び上げて、自分自身は上にいた姉が物凄い力で引っ張り上げてくれました!
というか…片手で引っ張り上げた姉の力にビックリです…


何にせよ、子猫を無事に保護できたことに本当に安堵~
後日、姉と二人そろって腕とか肩とか…あちこち筋肉痛になりましたが…


DSCF3748 (450x338)


子猫は生後1ヶ月くらい。
野良だったら薄汚れているはずですが毛並みは全く汚れてなかったので、おそらく人が捨てていったのだと思われます…。
あのままいたらカラスに持っていかれるか、川に落ちたか、夜になればまだ寒いので凍え死んでしまったか・・・。

世の中、いろいろな価値観があるとは思いますが、
私は犬、猫、その他どんな小さい生き物にも命はありますし、人間と同じように言葉は話せないにしても感情のような何か感じる心はちゃんとあると思っています!
痛みも悲しみも感じられると…。
生き物が虐待されたり、簡単に殺されたり酷いことは世界中に数えきれないくらいあって、キリがないことも十分分かっていますが、だからといって目の前の命は放っておくことはできません。

日本は主にペットショップやネット販売なので、比較的簡単に飼うことができます。
だけど、可愛いからって安易な気持ちで飼わずに、よ~く考えてほしいです。
動物は決してぬいぐるみでもロボットでもありません。
人間と同じようにお腹もすくし、トイレもするし、心もある。
どうか家族の一員として、終生可愛がってあげてほしいです。
本当は飼った以上は最期まで面倒をみてほしい、それでも、やむを得ない事情で飼えなくなったのなら、ちゃんと里親を探してほしい。
虐待や捨てることは本当に本当にやめてもらいたいです!


DSCF3744 (450x338)


この子猫は、うちには総勢7匹いるので・・・里親を探すことにして本日、東京へ連れて行きました。
東京小金井市にある、みながわ動物病院。
というのは、こちらの動物病院はボランティア団体が出入りをしていて里親が見つかりやすくて、更に里親が見つかるまで預かってくれるのです。
しかも、野良ネコ価格という本当に良心的な病院なんです。
ご夫婦そろって獣医さんで、病院内に猫がいっぱいいて、その子たちはみんな何かしらの病気があって(目の見えない子、麻痺があってうまく動けない子など)、地域猫や里親が難しいので引き取っている…本当に心の優しい動物病院です


DSCF3750 (450x338)

DSCF3756 (450x338)

移動中にふみふみ運動を始めました!
ご存知ですか?
これは母猫のおっぱいを飲む時の行動。
この行動は大人の猫も甘えたい時にやります。
柔らかいものや飼い主さんの手だったり…。
だけど、この子は幼いから本当にお腹が空いているのだと思います。


DSCF3761 (450x338)

DSCF3762 (450x338)

東京の動物病院に到着して・・・。
本当に小さい!
手のひらサイズです!
体重は350グラムでした~。
男の子です。


そして、里親を探そうとしましたが・・・
その前に東京の知人が最近猫を亡くしまたので、一応見せてみたところ・・・
飼ってくれることになりました!!!
あ~、よかった!!!!!
やはり全く知らない方より知っている方のほうが安心ですし、何より成長ぶりが分かりますもんね。
本当にありがとうございます!!

DSCF3754 (450x338)


とってもいい方なので、幸せになること間違いなし!!
いっぱい可愛がってもらって大きくなるんだよ~



そんな子猫騒動で、今回はちょっと真面目な仮住まい日記でした。

どうか少しでも人間の身勝手で不幸になる動物が救われますように・・・。
いつもいつも、祈っている私の願いです。


ラストは子猫の肉球~(笑)

DSCF3759 (450x338)



雪・だるま


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ありゃまっ
むちゃくちゃ可愛い
助けてあげられて良かったね‼️

何 気がついたら筋肉痛?
お姉さん 大丈夫でしょう(笑)
ダイエットだと 割りきって…( ̄▽ ̄;)

東京往復お疲れさまでした‼️
2017/05/02(火) 00:06:44 | URL | 蟹爺 #HkRIpaaw[ 編集]
Re: ありゃまっ
蟹爺さん!
コメントをありがとうざいます!

ホントに可愛い子でした~e-51
ちょっとだけ、うちで引き取ろうかと揺れたことは内緒です!(笑)
でも、7匹もいると1匹1匹に向き合える時間がさらに減ってしまうので…。

うちの姉は…ダイエットになったかな?
2017/05/02(火) 15:41:10 | URL | 雪・だるま #-[ 編集]
大事に育てます
2017/05/04(木) 15:34:54 | URL | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
子猫のママさんですよね?
コメントをありがとうございます!

飼ってくださって本当にありがとうございました!
ママさんなら安心して、お任せできます。
家族の一員として可愛がってあげてくださいe-266

うちの動物たちの写真を今後も載せていくので、お時間ある時にまた覗いてみてくださいね!e-420
2017/05/04(木) 20:38:42 | URL | 雪・だるま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する